読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

21日目終了。

f:id:hynm_kurihara:20151215152842j:image
本日で地方巡業も20日目が終了し、LAに戻るまで残すところわずか3日となりました。

ここ数日は特に良いモノも出ず、フリーウェイを走行中に前方を走っていたトラックからバーストしたタイヤが飛んで来て事故りそうになったり、一般道で突然小型犬が飛び出してきてこれまた事故りそうになったり、先週末は2日とも雨でフリマが流れたり、半年以上前に500ドルのデポを預けたままのディーラーに3回連続のバックレをかまされたり、スリフトで話しかけられ『家に何本か古いジーパンがある。』と豪語していた黒人の婆さんとその翌日に会う約束をするもバックレられたり、レストエリアで就寝中、早朝に謎のメキシカンの爺さんに助手席のドアをガチャガチャされて起こされたりと、後半戦はナカナカなアンラッキーが続いております。。。

で、本日は私事ながら誕生日だったんですが、去年は忘れもしない極寒の中フェデックスの駐車場で梱包中に誕生日を迎え、その後空いているモーテルが見つからずにフリマの駐車場で仮眠を取り、疲労困ぱいの中いつも何も出ないショボいワークウェアラックの中からハウスマークのカバーオールデッドを見つけてテンションが上がった波乱万丈な日だったんです。

今年はちゃんとモーテルの部屋で迎えられたんですが、本日は小さな田舎町を何ヶ所か回る月曜日ということで、大手のスリフト以外、ローカルスリフトやアンティークモール等はほぼやっておらず、朝から数点ビミョーなヴィンテージが出ただけで移動距離だけがムダに増えていき、そして最後に着いた街の某大手スリフトでまさかの日本人に遭遇。
誕生日最後の仕打ちがコレかと憤りながらも時間的にもう他に行ける店も無く、諦めて明日回るルートを考えながら商品を見ていたところ、アークテリクスのシェルを着たその青年から『日本からのバイヤーさんですか?』と話しかけられ、聞くと現地に住んでいるクルマ関係の仕事をしている人で、仕事帰りに私物を探しにスリフトに来ていただけとのコト。
表面上は平常を装いながらも心の中でかなりズッコケてしまいました苦笑。

明日は早朝から今回最後?のLAへ送る荷物の梱包&出荷作業が待っているため、今晩は早めに就寝したいと思います。おやすみなさい。